Jp-Farmers.com

  • shopping cart

芍薬ご提案
豪華絢爛 これから最盛期を迎える芍薬
お待ちかね!例年の産地様支援商品も

この季節がやってきました!!楽しい芍薬フェスです。例年ご支援していただいている皆様、Jp-farmers.comでの産地様支援大変ありがとうございます。
今年も5月下旬に最盛期を迎える芍薬の販売についてJA全農長野様より、当社に販売協力のご依頼を頂く事となりました。
昨年に引続きご支援をしていただけましたら幸いです。
このご支援提案の実現は、生産者様の不安取り除き、将来への再生産につなげることを考えての取り組みとさせて頂いておりますので、品種、色目についてはこちらにお任せいたく事をご理解、ご了承の程よろしくお願い致します。

他にも単品の芍薬もございます。芍薬の蕾は小さく固く、そこから一気に何倍もの大きな花を咲かせます。驚くほど豪華な姿になる様子はとても嬉しい瞬間であり愛着がわきます。ピンク、白、赤の芍薬、蕾から大きな花開くまで楽しんでください。

母の日過ぎても贈ろう!
母の月&母の月参り

おかげさまで母の日の発送ピーク終了致しました。今年はゴールデンウィークと重なり、慌ただしくされた方も多いのではないでしょうか。
近年では母の日のある5月を「母の月」とする流れがあるのをご存じですか?
お客さまや花店の安全と物流状況を考え、母の日だけに注文が集中しないよう、日本花き振興協会では5月を「母の月」月間を提案しています。
母の日にこだわらず、旬のお花を贈るのもお喜びいただけるかと思います。
そしてこの月間に「母の月参り」として、仏前またはお墓参り用にもぜひご利用ください。

Pray For Ukraine
緊急企画!国を超えて平和祈ろう
ウクライナを象徴する『ひまわり』 

ロシアによるウクライナ侵攻開始からひと月が経ちます。ネットやSNS上では厳しい状況に置かれたウクライナの市民への連帯を示そうと、ウクライナの象徴花『ひまわり』の絵や写真の投稿が相次いでいることをご存知でしょうか?
また花業界でも、都内では「ヒマワリ」をブーケにして販売し、売上金をウクライナ大使館に寄付するイベントを東京の華道家の方が発信し、そこにひまわりの産地「JA香川 三豊ひまわり部会」が協力、400本のヒマワリを無料で提供しているなど日本でも様々な支援する動きが広がっています。
今、平和を願った動きがゆっくりではありますが大きくなっていると感じています。
遠い国から戦況を見守るしかできないけど、ウクライナのことを思っているということがこうした動きで広がって、現地の人たちを少しでも勇気づけるきっかけになればいいと考えています。
是日、平和を願う『ヒマワリ』をいろんなかたちで発信していきましょう。

オプションでご選択いただけます

SALE

アイテム
arrivals

私たちの想い

日本には、こだわり尽くして農業をする人たちが沢山いらっしゃいます。
私たちは、そのこだわりをより多くの方々に紹介することが使命。
その想いが伝わった時、人は笑顔になります.

JP Farmersでは、コロナ禍でお困りの生産者さんを全面的にサポートします。
弊社ECサイト上での掲載やSNSでの発信など、困っておられる商材がしっかり販売できるよう、バックアップしてまいります。
弊社が主に取引をしている㈱ひめじせいかへ出荷できる生産者の方は優先的にご登録を行うことができますので、所定のフォームよりお問い合わせください。
※JP Farmersで販売できるのは生産者様ご本人です。卸の方や仕入れを専門にする業者様はお申込みいただけません。

Instagram