Jp-Farmers.com

  • shopping cart

2021/10/29 11:24



存在感のある華やかなお花のダリア。

ダリアは他の切り花よりも水が下がりやすいお花です。よりきれいな状態を少しでも長く楽しむために、お手元に届いたらぜひ水揚げと日々のお手入れをしてあげてください。


.花瓶の準備

花瓶の中に雑菌が多いと茎が詰まり水が揚がりにくくなり、ダリアが枯れてしまう原因になります。花瓶は食器用洗剤できれいに洗ったものを使用しましょう。

 

.不要な葉っぱを取り除く

ダリアの葉は蒸散が激しく、そのまま飾っていると水が下がってしまう可能性があるので、なるべくハサミでカットしましょう。


2. 水切り(水揚げ)

清潔なバケツなどを用意し、きれいな水をできるだけ深めに入れ、茎を水に浸した状態でよく切れるハサミ等で根元から約3cmのところを斜めにカットします。痛んでいる場合はさらに上のところで切ってください。そのまま2時間ほど置き、水が揚がるのを待ちます。水が下がっている場合は新聞などで花を覆って風の当たらない環境で一晩水揚げしてください。

 

3. 花瓶に生ける

水揚げを終えたら、花瓶に移します。茎が柔らかく傷みやすいので花瓶の水は浅めにしましょう。水は毎日替えてください。その都度、茎先を12cm切るのがベストです。

お手元に花用の延命剤(鮮度保持剤)があれば花瓶に入れてください。(少し濃いめがベスト)


4.お手入れ方法

水はできるだけ毎日替えます。鮮度の良いダリアほど水をよく吸います。その都度、茎先をよく切れるハサミ及びカッターナイフ等で12cm切るのがベストです。茎にヌメリがある場合は水道水できれいに洗い流してください

また、直射日光や冷暖房が直接あたる場所は避けて飾ってください。


◎傷んだ花びらはカット!

しおれたり折れたりした花びらは、思い切ってはさみでカットしましょう。コツは花びらのつけ根を残すことです。手で引き抜くと、花が散ってしまうこともあるのではさみでカットをオススメします。